おすすめのオートソープディスペンサーはこれ!使用するべき理由は3つ!

ライフハック
スポンサーリンク
Pocket

「洗面台を清潔かつオシャレに保ちたい」

「コロナ渦で手洗い頻度がバク上がりした」

「子供に手洗いさせたいがなかなか洗ってくれない」

この記事ではこのような問題を解決します!

どうもチケット(@ticket1192)です。

この記事は2021年10月4日に更新しています。

コロナウイルスが流行って、1年以上経過しましたが収まる気配がありません。

また、コロナウイルスが収まっても生活スタイルは変化したままになっていくかと思います。

このコロナウイルスをきっかけに大きく変わった一つが、手洗い習慣ではないでしょうか。

いままでよりも手を洗う回数が数倍以上に上がっていると思います。

そんな自宅での手洗い習慣を快適にするアイテムをご紹介します!

それが、手をかざすだけでハンドソープが出てくるマシンオートソープディスペンサー」。

我が家では購入して半年間が立ちましたが、購入して間違いなく正解ったので、記事にしちゃいます。

おしゃれで、直接ポンプに触らないで済むから、衛生的にもぜひ活用したい一品です。

ちなみにディスペンサーとは、決まった量の液体を吐き出す装置のことのようです。

「分配する」という意味の英語dispense(ディスペンス)に由来しています。

このディスペンサーには、ソープ(石鹸)以外にも、アルコールや洗剤などもありますが、今回はソープに絞ってご紹介いたします。

理由1:ポンプに触れないため衛生的

この理由が一番大きいかと思います。

コロナ渦で触れる部分まで神経をとがらせている方々もいる中で、手洗い前にポンプに触れるのは大きな問題点!

しかし、このオートソープディスペンサーであれば、自動で適量の泡が出てくるため、ポンプどころか機械に触れることはありません。

そのため、清潔な状態を維持できます。

さらに、このポンプに触れない!という点では、もう一つ利点があります。

それは、洗面台の水垢が劇的に減る!ということです。

手を洗う際に、どのような手順で洗われているでしょうか。

一般的な手洗い手順

①手を水洗いする

②石鹸をつける

③石鹸を揉み込みキレイにする

④水で石鹸を洗い流す

ここでの問題点が、初めに手を水洗いする部分になります。

その後に石鹸をつけるため、濡れた手が洗面台の上でディスペンサーのポンプを押しているため、ビチャビチャの状態

これは子供だからとかの問題ではなく、大人が頑張っても絶対に濡れてますよね!?

このビチャビチャの状態を放置しておくと、ディスペンサーの下に水垢が現れたりしていませんか?

オートソープディスペンサーに変更するだけで、この問題も一気に解決しています!

洗面台を清潔に保つことができる点も大きなメリットだと思います。

我が家でも洗面台の掃除頻度が劇的に減ったので、うれしいポイントです!

>>>おすすめのオートソープディスペンサーを見に行く。

理由2:子供たちが楽しくなり、手洗い習慣が身についた!

この理由はお子さんがいる家庭では大きなメリットになります。

我が家でも実証済なので、こちらも購入したくなるポイントになるかと思います。

子供は機械・ロボットが大好きですよね!?

我が家では、ロボット掃除機や食洗機など、とくに自動機械が好きみたいです。

このオートソープディスペンサーも、勝手に石鹸が出てくることに大興奮!

このオートソープディスペンサーのおかげで、家に帰ったら洗面所へ行くようになりました。

ちなみに今回おすすめしているオートソープディスペンサーでは、機械に「ニコちゃんマーク」が点灯!

このニコちゃんマークが約10秒間点灯してくれます。

そのため「このニコちゃんマークが消えるまで手を洗ってね!」と教えることができ、しっかりと手洗いすることが出来ています!

Amazon公式購入ページより

これ地味にうれしいポイントですよね?

どうしても適当に洗いがちな子供に対して、ちょっと気遣いでしっかり手洗いすることができるので、親としては高ポイントです!

お子様にしっかりと手洗い習慣を身に着けさせたい方にはおすすめのポイントです。

>>>おすすめのオートソープディスペンサーを見に行く。

理由3:圧倒的に手を洗うのが楽になる

これは言うまでもないかもしれませんが、圧倒的に楽になりました。

手をかざして「0.25秒」で出てくるそうです。

Amazon公式購入ページより

早すぎない!?ってぐらい食い気味に出てきますので、まったくストレスなく使えます。

ちなみに、この泡の量も2段階で調節可能です。

私は個人としては、泡たっぷりで洗うのが好きなので、多めの設定で洗っています。

>>>おすすめのオートソープディスペンサーを見に行く。

結局どのオートソープディスペンサーがいいの?

オートソープディスペンサーをAmazonで検索するとものすごい量の商品が出てきます。

価格もまちまちで、2,000円前後〜10,000円を超える商品まであり、どれにすればいいか迷うかと思います。

>>>Amazonでオートソープディスペンサーを検索。

オートソープディスペンサーの購入ポイントをまとめてみました。

オートソープディスペンサーの選ぶポイント

・コードレスなのか?(電池式であればコードの心配なし!)

・防水性はあるのか?(水周りで使用するため)

・使用できるソープのタイプは?(泡でも液体でもいけるタイプがオススメ)

・タンクの容量は?(いつも使用している詰め替えタイプの容量を確認)

・センサー反応距離は5cm程度か?(反応距離が長いと誤作動の要因に)

結論、迷ったら「Umimile ソープディスペンサー」にしましょう。

もちろん私も自宅ではこちらのオートソープディスペンサーを使用しています。

理由は低価格(2,980円)であり、レビュー件数が5000件以上ついています。

このUmimileのオートソープディスペンサーは、YouTubeでマコなり社長も推してましたね!

【買うしかない】自宅の生産性が上がるスマート家電 TOP5
マコなり社長 YouTubeチャンネルより

こちらのオートソープディスペンサーは、様々なタイプの石鹸が使用可能です。

ちなみに専用の石鹸などはないため、薬局で売っている詰め替え用を購入していれれば問題ありません。

さらに、泡で出てくるタイプの石鹸でなくても、希釈して入れれば問題なく使えるんです。

これって、液体タイプの石鹸を購入して、希釈して使用するのが一番オトク!ということになります。

※説明文には2倍〜8倍に薄めて使う。とありますが、だいたい5倍程度がいい感じになりました。

Amazon公式購入ページより

>>>おすすめのオートソープディスペンサーを見に行く。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オートソープディスペンサーは一家に一台必要な商品になっていることがお分かりいただけたかと思います。

ちなみに我が家では2台購入しており、洗面所とキッチンで使用しています。

キッチンで使用しているオートソープディスペンサーでは、このようなタイプを使っています。

Amazon公式購入ページより

このオートソープディスペンサーは、なんと2口あるタイプになっています。

キッチンで2口タイプにしている理由は、片側にハンドソープ、もう片方に食器用洗剤を入れているからです。

すこし値段は張りますが、2個購入するよりはお手軽ですので、こちらもおすすめです。

これでキッチンまわりもスッキリして、衛生的に保たれています。

まだ、オートソープディスペンサーをお持ちでない方々はこの機会に購入しておきましょう。

この手洗い習慣は長いこと続くと思います。

では、また!

>>>おすすめのオートソープディスペンサーを見に行く。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました