NFTって何?今さら聞けないNFTを5分で簡単解説!

仮想通貨
スポンサーリンク
Pocket

どうもチケット(@ticket1192)です。

この記事は2021年9月27日に更新しています。

今回は、いま日本でもコアなファンの中で流行りつつある”NFT”について簡単に解説していきます。

まだ私も学んでいる最中ですので、誤り等ありましたらご指摘いただけるとうれしいです。

NFTってそもそもなに?

NFTとは、Non-Fungible Token:非代替性トークの頭文字をとって使われています。

「英語や漢字ばかりで意味わからん!」

わたしも意味わかりませんでした。

要約すると「改ざんできないシリアル番号が振ってあるデジタルデータ」のようなものです。

「は?デジタルデータなんて、スクショやらコピーやらで簡単に複製できるやん!」

もちろんわたしも初めは心の底から思っていました。

しかし、ブロックチェーン技術により「シリアル番号付きデータ」を所有できるのは世界で一人なんです!

このブロックチェーン技術により、シリアル番号を偽造することや不正コピーをすることは実質的に不可能です。

「んーイメージわかない…」

とりあえず、NFT化された元データは所有者が世界で一人!そう覚えてもらえればいいかと思います。

モノに例えればわかりやすいでしょうか?

世界で一つしかないく、シリアル番号がしっかり記載されている腕時計など、超高級そうじゃないですか?

そのモノがデータにできるようになった技術、それがブロックチェーン技術なんです!

とりあえず革命的な技術なんです!!

これによって、単なるデジタルデータだったものが莫大な価値を持ち始めているのです。

膨大な価値をもったNFTってどんなもの?

NFTで一番有名なシリーズといえば「CryptoPunks」というシリーズ。

世界で最初のNFTとして評価され、1枚の画像が数千万円〜数億円で取引されています…

日本ではインフルエンサーのイケハヤさん(@IHayato)、マナブ(@manabubannai)さんが購入してTwitterで話題になっていますね。

「え?ちょっと待って?このドット絵が数千万円もするの?」

そうなんです。

その理由が「最初のNFT」であったり「限定10,000点」であることにあるのでしょう。

このようなデジタルデータが、月間1,000億円を超える規模で売買されているのがNFT市場になります。

日本でも有名なNFTシリーズってあるの?

日本で現在(2021年9月)で盛り上がっているのが「CryptoNinja」シリーズ。

これ正直「CryptoPunks」よりイケてますよね!普通にかわいい!

作ったのが日本で「CryptoPunks」も所有されているイケハヤさん。

わたしも購入を試みていますが、徐々に価格が上がってきており、現在(2021年9月)では100万円前後の商品まで育っています!

この「CryptoNinja」が日本を代表するNFTに成長するかもしれませんので、要チェックですね!

NFTってどうやって買うの?

投資対象やコレクション目的で所有する人が増えているNFT。

ではどのように購入すればいいのでしょうか?

購入の流れを箇条書きにまとめました。

NFT購入までの流れ

1、仮想通貨(イーサリアム)を購入する

コインチェックなどでイーサリアムを購入します。

2、MetaMaskを入手して、イーサリアムをMetaMaskに送金する

3、OpenSeaに登録を行い、NFTを探す

4,OpenSeaで購入手続きを行い購入

意味がわからない用語がたくさん出てきていると思います。

各流れを別記事にまとめていますので、ご興味あるかたはご参考にしてください。

仮想通貨の購入方法

MetaMaskの入手方法

OpenSeaの登録・使用方法

まとめ

この記事を見られている方は超アーリーアダプターだと思います。

購入まではかなり面倒な手順がありますが、この面倒な時期に先行して動いておくことが需要だと思います!

ちなみに私はこのNFT市場にすごい可能性を感じています。

それは「世界中の人が同じマーケットで同じ通貨を使用して取引している」という点。

これって、いままで世界で探してもなかったですよね?

日本には日本のAmazonがあり、円で取引してます。

アメリカはアメリカのAmazonがあり、ドルで取引…

しかしNFTは、みんながOpenSeaを使って、ETHを使用して取引している。

これは本当にすごいことだと思います。

そんな可能性のあるNFTを日本でも育てていきたいですよね!

もっと詳しくNFTを学びたい方は、イケハヤさんのNFTメールマガジンがオススメです!

この機会に登録してみましょう!もちろん無料です。

では、また!

>>>コインチェックで口座開設する

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました