簡単な工夫で、ゴルフでの印象を一瞬で良くする方法【保存版】

Lifehack
スポンサーリンク
Pocket

こんにちはチケット(@ticket1192)です。(2021年8月21日に更新)

すこし汗ばむ季節になってきましたが、みなさんは仕事や趣味でゴルフは行きますか?

私は前職ではよく接待ゴルフがあり、平日なんかもゴルフする日がありました。(いまでは考えられない!)

現在の職種では、仕事でのゴルフをすることはほとんどありません。たまに社内コンペなんかがあり、クラブを握ることがある程度です。

仕事でゴルフをする人は、約半日一緒にいることで、仲良くなること、相手のこと知ることなどを目的にしている人が多いと思います。

そんなゴルフでちょっとしたアイディアで印象をよくする方法がスコアカード。みなさんスコアカードってどんな書き方してますか?

結論から言うと、スコアカードの名前欄の最後に「様」を付けておく。

これだけでかなりの好印象を受けてもらえる可能性があります!

スコアカードでなんで印象アップ?

ゴルフを行わない人ならスコアカードって何?ってところから始まるかと思いますが、スコアカードはその名の通り、ゴルフの記録(スコア)を付けるもの。

ゴルフ場で受付を済ませると、ロッカーのカギと一緒にスコアカードももらえます。(鉛筆もついてきます!)

実は、スコアカードには自分以外の一緒に回る方々のスコアも記載するようになっているのです。

そのため、自分以外の方の名前を記載する欄が設けられているため、結論である名前の最後に「様」を付けられるように記入できるのです。

そもそもスコアカードって見せるもの?

ボーリングなどの競技もスコアが出ますが、現代のボーリングでは自動計算になってますし、目の前の画面に表示されますね。

しかし、さすがに自然の中で行うスポーツであるゴルフでは自動計算も画面に表示もしてもらえません。

そのため、自己申告でスコアを記入していかなければならないのです。(この辺が紳士のスポ―ツ感がありますよね?)

大抵の人は自分のスコアのみを記載していることが多いため、昼食の間のトークとしてスコア確認などが行われるケースがあるかと思います。

その際に、自分のスコアカードを渡して見せることがあるため、自身の名前の後ろに「様」があることが相手に伝わるのです。

自分が逆の立場でスコアカードを覗いたときに、「様」って入ってたらどんな気持ちですか?

言葉には出さないものの、悪い気にはならないと思います。

ゴルフ以外でも応用可能

このようなちょっとした気遣いはゴルフ以外の場でも使えるアイディアかと思います。

また、この気遣いは「様」をつけるような気遣い以外にもあてはまるのではないでしょうか?

すこし大きな話になってしまいますが、どんな日常でも相手のことを尊敬して接する。

年下の相手であろうが、赤ちゃんであろうが、人間としての立場でいえばみんな平等なのではないでしょうか?

たかが数ヶ月早く生まれたから偉い。数年早く入社しているから偉い。

そんな態度を取っていれば、好印象を与えることは難しいでしょう。

常に謙虚な姿勢を持ちつつ、相手に尊敬の敬意を払って接する。

そんな意識をしていけば、自然と「様」などをつける気持ちになっていくのだと思います。

おわりに

最後は少し脱線してしまい大きな話になってしまいましたが、今回は、ほんのちょっとの工夫で相手に好印象を与えることができる方法をお伝えしました。

営業活動のゴルフは、ほんの一例です。友人や家族とのゴルフでも癖付けしておくと、プラスの印象はあっても、マイナスの印象になることはほとんどないと思います。

お仕事、趣味でのゴルフなどに行く際に参考にしていただければ幸いです!

では、また!

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました