もっと早く知っておくべきだった!”知らない”ってすごく損してる?

Lifehack
スポンサーリンク
Pocket

世の中知らないことって多いですよね?すべてを知る必要はないと思います。

しかし、自分に関係あることなのに、知らなくて損をしていることってないですか?

まぁ、知らないんだから、気づきもしていないと思います。僕もあとから気がついたことはたくさんありました。

知らないことで損をしたこと〜お金編〜

コロナ禍になるまで、のんびり暮らしていたため、特に税金などの「お金」に関わる部分について損をしていることが多くありました。

身近なものでいくと「控除」に関連すること

扶養控除、医療費控除、生命保険料控除など、税金を節税する手段は限られているものの、自ら申請しなければ適応されない控除が存在します。まさに、知らなければ控除を受けられないため、損をすることでした。

これら税金に関することについても、両学長が書いた「お金の大学」で学ぶことにより知識不足が解消され、できる部分からすぐに実行しました。これは、お金を守るということにも繋がります。

お金を増やすという仕組み

また、同じく「お金の大学」では、お金を増やす仕組みも学びました。

株式投資や投資信託という言葉は聞いたことがありましたが、お恥ずかしながら「なんか怪しい」「株式会社の仕組みってよくわからい」という状態だったため多く学ぶことがありました。

学んでいくうちに、自分にあっている投資手法は「つみたてNISA」と「ジュニアNISA」かな?と感じられ、自ら本を数冊読み、自信で納得がいったのちに始めることとしました。

今後のブログでも記載していこうと思いますが、現在(2021年6月現在)では、家族合わせて約250万円を超える金額を投資に回してます。

知らないことで損をしたこと〜時間編〜

ライフスタイルの変化

また、お金だけではなく、生活時間に関することも学べば学ぶほどに快適になっていきます。

いままで当たり前にやっていた、掃除や食器を洗う時間など、これらも時間をお金で買う「投資」と考えられるようになると、導入検討になりました。

現在では、掃除はロボット掃除機が朝8時に稼働し部屋中を掃除。

食器洗いも毎食後に食器を食洗機に入れるだけでピカピカになって返ってきます。

ロボット掃除機も食洗機も、自分でやったほうがキレイになる。という思い込みもあったかと思いますが、実際はロボットにやらせるほうが家も食器もキレイになってます。

おかげさまで、ロボットが稼働している時間に、他の情報インプット時間を設けることができ、まさに一石二鳥の時間効果がありました。

移動時間の有効化

平日の仕事中では、営業マンとして活動しているため、車での移動時間が多くあります。

いままでの私は、移動中に好きな音楽を流すか、ただただ運転をしているかでした。

しかし、インプットの時間に使える!と考えると、自らツールがないか調べるようになります。ここで現在仕様しているツールは2つ

①オーディオブック

②Voicy

これら2点に共通しているものは、耳からインプットする手法ということ。

案外、耳からのインプットは効果的で癖になるものです。

オーディオブックは本を音読してくれるツール。

VoicyはTwitterなどのインフルエンサーさんが音声で自分の考え方などを発信してくれるツール。

これらの音声配信は今後も大きくなっていくと思います。

知らないことをなくすために

知らないことをなくしていくには、常にどんなことにも興味・疑問を持つことだと思います。

何故、税金は勝手に徴収されているのか?その徴収された税金は何に使われているのか?私達の生活に役立っているのか?などなど、税金一つをとっても多くの疑問が出てきます。

しかし、興味・疑問を持たないで生活していれば、「税金を徴収されるのは当たり前」という感覚になり、脳みそが働かなくなります。

もちろん、調べたりすることは労力がかかるため、多くの人々が面倒くさい!と行動しません。

だからこそ、行動したのちに、損をしない!というプラス要因が出てくるのではないでしょうか?

現在は多くのインプットツールが開発されています。

本を読むのが苦手!という人も、耳からのインプットならできる!と思えるはず。

まずは、行動しやってみることからはじめてみませんか?

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました